2018/10/02

犬に有害な薬品と金属

スポンサーリンク

犬に有害な薬品と金属

犬

犬に害のある薬品や金属を使用した製品は、犬が近づくことができない場所に保管するようにしましょう。

また、人間用の飲み薬を犬に与えるようなことはしないでください。

農薬や除草剤をまいて間もない場所の散歩は避けるようしましょう。

散歩から帰ってきたら、足をきれいに洗ったり体の表面の汚れをとることも大切です。

万が一誤飲した場合は、すぐに動物病院に連れて行きましょう(かかりつけ医以外に休診日が重ならない動物病院を調べておくとよいでしょう)。

スポンサーリンク

犬に有害な薬品

・ 鎮痛剤・解熱剤・風邪薬など。
有毒成分:アスピリン・アセトアミノフェン・フェナセチンなど。
症状:嘔吐・吐血・腹痛・肝機能障害・腎機能障害・呼吸困難・チアノーゼなど。

・ タバコ
有毒成分:ニコチン
症状:よだれ・嘔吐・下痢・痙攣・興奮状態・幻覚・幻聴など。死に至ることも。

・ 漂白剤
有毒成分:次亜塩素酸ナトリウムなど。
症状:よだれ・嘔吐・腹痛・下痢など(誤飲)。充血・眼の痛み・失明など(眼に入った場合)。

・ 殺虫剤・犬のノミ取り首輪
有毒成分:有機リン化合物・クロルデン・リンデンなど。
症状:よだれ・嘔吐・下痢・流涙・呼吸困難・痙攣・興奮状態・瞳孔縮小など。死に至ることも。

・ 除草剤
有毒成分:有機ヒ素・パラコートなど。
症状:よだれ・嘔吐・下痢・血便・呼吸困難・痙攣・興奮状態など。急死することも。
除草剤に含まれるヒ素系やフェノール系の物質によって中毒が起こります。

・ 農薬
有毒成分:有機リン・パラコート・カーバメイトなど。
症状:よだれ・嘔吐・呼吸困難・痙攣など。死に至ることも。

・ 灯油・ガソリン・シンナー・接着剤など。
有毒成分: 炭化水素中毒
症状:のどの痛み・激しい咳呼吸困難・チアノーゼなど。

・ 冷却水(クーラント) など。
有毒成分:エチレングリコールなど。
症状:腎臓障害など。

・ 食器洗浄器用洗剤・トイレ用洗剤など。
有毒成分:腐食性物質(強酸やアルカリ)
症状:よだれ・口やのどの痛み・咳・呼吸困難など。

スポンサーリンク

犬に有害な金属

・ 古いペンキ・バッテリー・ハンダ・リノリウム(床材) など。
中毒成分:鉛
症状:よだれ・嘔吐・下痢・呼吸困難・痙攣・チアノーゼ・おもらし・昏睡など。死に至ることも。

・ 破損した水銀体温計
中毒成分:水銀
症状:腎臓障害・神経障害など。

・ 10 円玉など。
中毒成分:銅
症状:肝硬変・黄疸・発育不全など。

・ 人間のサプリメント(鉄分補給用)
中毒成分:鉄
嘔吐・下痢・腹痛・痙攣・眠気・意識消失など。

・ ゴム・プラスチック・バッテリー・ハンダ合金など。
中毒成分:アンチモン
症状:一般的な重金属中毒症状

中毒成分:重金属全般(鉄よりも比重の大きい金属)
症状:よだれ・嘔吐・下痢・呼吸困難・痙攣・チアノーゼ・おもらし・昏睡など。死に至ることも。