2019/03/23

犬に食べさせてはいけないもの

スポンサーリンク
スポンサーリンク

犬に食べさせてはいけないもの

犬

人間の食卓に並ぶもので、犬に害がある食べ物は数え切れないほどたくさんあります。

安易に、人間の食べ物を犬に与えるのはやめましょう。

一方、ドッグフードは犬用に栄養バランスを整えて作られています。

「ドッグフードの進化が、犬の平均寿命を伸ばした」といわれるくらい、現代のドッグフードは優良な食事です。

1.  人間の食べ物=犬にとって害のある食べ物を多く含む。

2.  ドッグフード=栄養バランスに優れ犬の寿命を延ばす。

この2点をいつも念頭においておきましょう。

愛犬の事を思えば、人間の食べ物を犬に与えないことが最良の選択です。

スポンサーリンク

以下は、犬に有害な人間の食べ物の一例です。

ネギ科(長ネギなど)・ヒガンバナ科(タマネギ・ニラ・ニンニク・アサツキ)・ショウガ科(ショウガ)

野菜ネギ類に含まれるアリルプロピルジスルファイドが有毒(生・加熱調理後ともに有毒・ネギ類を調理した煮汁も有害)。
症状:溶血性貧血(赤血球の破壊)・血色素尿・呼吸速迫・嘔吐・下痢など。 最悪の場合は死に至る。
※ 症状が出た場合は、すぐに動物病院で診てもらうこと。

ナス科の野菜(ナス・トマトなど)

芽・葉が有毒。
症状:呼吸困難・めまい・腹痛・嘔吐・下痢・血便・口内の乾燥など。

バラ科の果物(モモ・スモモ・ウメ・アンズなど)

実・種に含まれるアミグダリン(青酸配糖体) が有毒。
症状:呼吸困難・痙攣・虚脱症状など。

ブドウ・レーズン

実に含まれる、アントシアニン・ポリフェノール・高濃度ビタミンD3 などが有毒。
症状:嘔吐・腎機能障害・最悪の場合は死に至る。

アボカド

実・種・葉に含まれるペルシンが有毒。
症状:人以外の動物では中毒反応が出る。

ジャガイモの芽・花・葉

芽・花・葉に含まれるソラニンが有毒。
症状:めまい・意識障害・嘔吐・下痢・胃腸炎など。最悪の場合は死に至る。

テオブロミンを含むもの(チョコレート・ココアなど)

症状:興奮状態・震え・不整脈・嘔吐・下痢・多尿など。最悪の場合は死に至る。

キシリトールを含むもの(ガム・歯磨き粉など)

症状:低血糖・低カリウム血症・肝機能障害など。最悪の場合は死に至る。

カフェインを含むもの(コーヒーなど)

症状:興奮状態・痙攣・震え・不整脈・呼吸速迫・嘔吐・下痢など。

卵白(生卵)

生の卵白に含まれるアビシンが有害(加熱すれば問題ない)。
症状:皮膚炎の原因になる。

サトイモ

茎や球茎に含まれるシュウ酸カルシウムが有害
症状:口内炎・舌炎・よだれ・皮膚炎など。

人間用の牛乳

人間用の牛乳に含まれるラクトース(乳糖) を分解できない。
症状:下痢。

刺激物(唐辛子、カレー粉・こしょうなどの香辛料)

症状:消化不良・下痢など。

ナッツ類・キノコ類

症状:消化不良。

甲殻類(エビ・カニ・貝類など)・イカ・タコ

症状:消化不良。

人間用の加工魚肉類(ハム・ソーセージ・ちくわなど)

塩分過多。
症状:腎臓の病気の原因になる。

人間用のスイーツ(ケーキ・クッキーなど)

糖分・脂質過多。
症状:虫歯・肥満の原因になる。

アルコール

症状:体が小さい分、アルコール血中濃度が上がりやすく危険。

鳥の骨・魚の骨・加熱してもろくなった骨など

飲み込んでしまうと危険(噛み砕いた小片も危険)。
症状:食道や胃などの消化器に傷をつける。

かわいいから、ほしがるからと、ついあげてしまったことがありませんか?

人が食する多くのものがワンちゃんにとって猛毒なのです。

人間の食べ物を犬に与えなければ、犬は人間の食べ物の味を覚えません。

犬が人間の食べ物に興味を示さないように習慣づけることが大切です。

スポンサーリンク

犬に与えてはいけないもの[絶対禁止]

ワンコが食べてはいけないものが、たまねぎ、チョコレート、ぶどう、 マカダミアナッツ、アボガド、、、と紹介されていますね。
この動画もご参考になさってください。